TOPICS

2022.11.04

【本山町】牧野富太郎伝 劇『草を褥に』

 来年春の連続テレビ小説『らんまん』のモデルとなる牧野富太郎博士の物語を描いた劇、『草を褥に』が本山町プラチナセンターにて上演されます。

 10月23日に佐川町で上演された『草木の人』は追加公演を行うほどで、多くの方が来場しました。本山町公演では、全財産を植物研究に捧げた牧野富太郎を支えながら厳しい生活に耐えた、妻・寿衛子の人生が描かれます。

 劇をご覧になれば来年春の連続テレビ小説『らんまん』もさらに楽しめるかと思います!
お時間がある方はぜひ本山町プラチナセンターに見に来てください(^O^)

生誕160年参加作品『草を褥に』

日程

2022年12月3日(土)
開演13:30/開場13:00

入場料

大人・子供 1,000円
(入場券発売所:本山町プラチナセンター、本山町立大原富枝文学館、高新プレイガイド)

場所

本山町プラチナセンター

その他

原作/「大原富枝 草を褥に」より
作・演出/西森 良子
デザイン/藤本 知子

主催/劇団the・創
共催/本山町・本山町教育委員会
後援/高知市・高知市教育委員会・高知新聞社・RKC高知放送・本山町文化協会・高知市文化協会・上演の成功を応援する会


【問い合わせ先】
本山町プラチナセンター
☎0887-76-2084
高知県芸術祭公式サイト

草を褥にチラシ
草を褥にチラシウラ

トラックバック

トラックバックURL: